ひびたま

ブログ書いたりwebサービス作ったりしている男のブログ

NEETとフリーター



反発と絶望 極論生む フリーター『戦争を希望』


驚いた。こんなふざけた論文を月刊誌は掲載するのか。


>「非正規労働者がはい上がれない社会が続くのなら、戦争で大勢の正社員が死なない限り、自分は正社員にはなれない」


とある。つまりおまえらが死んでくれたら俺は正社員になれるわけだから俺のために死んでくれと続くわけだ。一人で死んでろバカ。


>バブル崩壊後の就職氷河期で職に就けなかった。一、二年のつもりで始めたフリーター生活は十年以上に。


とある。分かる。就職氷河期分かる。やむを得なく始めたフリーター生活も理解できる。


しかしそのフリーター生活の合間に何をやっていたんだ?それが分からない。


一年二年あれば勉強してなんらかの資格をとるには充分な時間だ。例え新卒じゃなくても技術者はどんな企業でも喉から手が出るほど欲しい人材のはずだから(どんな扱いを受けるかは分からないが)決して悪い方向へは働かなかったはずだ。


それを何か?どーせ半日バイトで半日家で食っちゃ寝してたのではないか。


そのフリーター生活を全力全開で過ごしてそれでもダメだった、というのなら私もこの世界を一緒に恨もう。しかしそういう事ではないだろう。


いっておくがニート、フリーターをけなしているわけではない。


企業側も低賃金、ローリスクで労働力を得る術を知ってしまったいま、そういった存在なしではこの国の経済は成り立たないだろう。


ただそういった存在である当人が他人のせいにしてはいけないと思う。イヤなら努力してそこから這い出るべきだし別に一生フリーターでいい、俺は自由に生きるんだ!って人はえらそうな口を叩かずそのままそこで頑張ってればいい。別に私は困らない。


もう歳が、という人がいる。私は29歳で塗装工に就職(手取り26万円)した人を知っているし33歳でパチンコ店に就職(手取り23万円)した人を知っている。努力するのがイヤなら選ぶな。選びたいなら努力しろ。


―――――肉体労働はイヤだ?何?googleに入ってクリエイティブな仕事がしたい?


じゃぁ入社試験受けろよ。


―――――なに?一定以上の大学の博士号持ってないと受かるワケない?


だったら東大でもパリ大でもエール大でもハーバードでもMITでも受けろよ。


―――――あ?そんな一流大学受かるワケない?


なら勉強しろよ。


―――――・・・勉強がめんどくさい?


もう死ねよ。


私も日付が変わるぐらいまで残業しなおかつビックリするぐらいの低賃金。


それでもそれで飯を食ってエロゲーをプレイしてるのだ。


それを「君たちが戦争に行って死んでくれれば僕たちが正社員になれるんだ!」とか言ってくれちゃうわけですよ。もうね、へそでティーが沸くよね!




ゴールデンウィークが終わってなおかつしばらくしたら余裕が出るかも



忙しい あー忙しい 忙しい


一日だけ休み。もうやだ仕事辞める。


f:id:netami:20061015221831j:image


とりあえず一つ仕事をやっつけたので飲む。


隣のは酒買いに行ったら68円で安売りしてたのでつい買ってしまったもの。


もちろん他にも他球団のが一杯あったけど俺は迷わずこれを手にとってしまった。


俺はもうだめかもしれない・・・




金週



f:id:netami:20061009205003j:image


キワミのアッーか。。


世間では『ゴールデンウィーク』というやつらしいですが


私は唯一明日だけ休みなので今日はガッツリ飲むつもりです。


※.本日付の更新は焼酎ラッパ飲みしながらの更新なのでもし変なところがあっても目をつぶってください。






久しぶりに姉と話をした。


「最近どう?」


「別に」


「あっそう」


そんなもんだよね。


そんなエロゲ的展開はそうそうないよね(ねーよ)




死刑!(某デカ風に)



朝日新聞女記者「この判決で死刑に対するハードルが下がった事に対してどう思いますか?」


さすが朝日です。やってくれました。


長い間闘ってきた本村さんに対してこの質問はない。「今の心境は?」それだけでいいだろう。


不適切な質問、とあるが質問自体はまぁマスメディアがするものとして間違ってはいないと思う。


人数で人命を計りたくはないが二人、事件当時少年である。たしかに今までの判例と比べても重い、そう思う。


という事はこれからもっと『死刑』という極刑がポンポン出されるのではないか、という疑問はもっともである(ちなみに死刑肯定派です)。


ただそんなものはスタジオにコメンテーターとして来ているどこどこの大学の客員教授にでも聞けばいい話であって被害者家族に聞く話ではない。


しかしそれに対して理路整然と応答する本村さんには感心させられた。


どれだけ勉強したんだろう、想像を絶する。


・・・しかし記者もこんなバカげた質問したくてしたのだろうか。


朝日新聞記者という肩書き、まぁそれなりの高学歴であろう。まちがっても高卒中卒ではあるまい。それぐらいの空気は読んで当然である。


上から『聞けっ!』って言われたんじゃないだろうか。そんな事もチラッと考えた。でも朝日だから!(笑)


というわけで飲みます!!(えー)


f:id:netami:20061006203120j:image


今日は早く帰ってきたから飲むよー!腋ー!!!


【青学准教授】 光市母子殺害事件の「被害者は1.5人」赤子は0.5カウント


なんか香ばしいのが出てきやがったwwwwwwwwwwww




ライトノベル愛読者が理解できない



ライトノベル愛読者が理解できない


そもそも『自分を高めるため』に文学を要求するその考え方が理解できない。


参考書や技術書ならともかく所詮どれもこれも他人の考えたオナニー文書にすぎないのである。


TVゲームに意味を求めてプレイするか?いやしない。


単なる趣味である。暇つぶしである。それと同じことではなかろうか。


難解=面白いという事では決してないと思う。どんなドMだバカヤロー。


同様に単純=つまらないという事でも決してないと思う。


『世界征服をたくらむ悪の大魔王を倒すために伝説の剣を求めて旅に出る片田舎の村の一少年』の話でも面白いものは面白いだろう。


ライトノベル作家が直木賞取る時代だ、ジャンルで選り好みするのはナンセンスであると思う。あくまで重要なのは書き手の能力だろう。


この『ライトノベルだから』といった風潮はいつになったら払拭されるのだろうか。


俺?いや、ラノベは全然読まねっす。。サーセンwww





つかいまだに『小説』と『ライトノベル』の明確な線引きが分からない。


個人的には『表紙がイラストだったらライトノベル』と解釈させてもらっている。






Name:かさね
2000年ぐらいから休むことなくwebサイトを複数運営してきた男。その間いろいろありTV・新聞・雑誌の3界制覇も達成(内容は黙秘)
本業は物書きしたり色々と。

フリーライター
個人投資家

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)
宅地建物取引士(合格)
管理業務主任者(合格)
漢検2級
その他

質問・相談・お仕事の依頼などは↓へどうぞ
mail:netami54@gmail.com



ねたたま
ざつたま