ひびたま

ブログ書いたりwebサービス作ったりしている男のブログ

2008年07月

ダイエットっておまwww


「体重を気にしてるから」


「ダイエット中だから」


と言って『カロリー・ゼロ』とかかれたコーラやスポーツドリンクをガバガバ飲んでる人達は体を張って笑いを取ろうとしているの?笑ってあげた方がいいの?




無職


勘違いしてる人(特に10代)がいるようなので言っておきますがたしかに『仕事』(会社)は辞めますが働く事を辞めるわけではありません。なので8月から右手にポテトチップス、左手にコーラを持って一日中ニコ動と2chに入り浸る、そんな生活が始まるわけではないのであしからず。




シ~ッシッシッシッシッシ


「ニコニコ動画」のアクセス激減 その原因は…?



 その原因は…?って。?ってwww分かってるくせにwww


でもニコ動のメインユーザーってやっぱり10代の人達なんですよね。10代の人達だと学校もあるわけだしお金ガンガン落としてくれる歳でもないのでこのままではニコ動厳しいかもしれませんね。


 私が10代の頃なんかはネット設備なんかも全然整ってなくて音楽とか絵とか描いてる人はそれを披露する場が全然なかったわけです。それで泣く泣く社会の一歯車として今サラリーマンをしている、そういった不世出の才能ある人達が作品を公開する場として全然アリだと思います。でもそんな事だけじゃ会社としてはやっていけないだろうしうん、難しいですね。確実にいえるのは私は今この瞬間ニコニコ動画が無くなっても泣いて困る事はないという事です。





言葉遣いが汚い女性について


 別にボクっ娘でも何でもいいんだけど一つだけ許せないのは自分のことを名前で呼ぶ女性だけは受け付けません。アヤはねー、とか、リサはねー。とか言うの。もうねアルゼンチン・バックブリーカー喰らわしたい(えー)


 今気になるのは言葉遣いよりも『声』ですね。育ち盛りに大声張り上げて喚いてた、煙草スパスパふかしてた、そんな過去がバレバレな濁声してる女性はもうそれだけでいい印象がもてません。


 でも声、言葉遣いってほんと育ちが知れてしまうから恐いです。あと『笑い方』でもけっこう分かるもんなんですよね。経験上アッハッハッハ!とハキハキと高らかに笑う人ってすごい頭がいい印象があるんです。逆に空気を含んだ、ちょっと重たい感じの、・・・なんでしょう、文字では表現しにくいですが『頭の悪そうな笑い方』ってやっぱりあるんですよね。


 もちろんそんな内容の論文見たことないんで科学的・医学的には証明できないんですけど大体当たります。あ、こいつアカンわ。って笑い方する人が実は一流大学出ててもすげー仕事できないやつだったり空気読めないヤツだったり。何で笑い方ってあんなに個性があるんでしょうね。不思議です。


 今までで一番強烈だったのは「シ~ッシッシッシッシ!」って笑うの。これは誇張した表現ではなくて本当に『シ』って音を発するの。中卒。




住みやすさとは何ぞや


地方の過疎化が止まらない・・・ 中心街ですら出店者は現れず


 私は父親の仕事の関係で子供の頃引越しを繰り返していました。今は埼玉県に住んでいますが小学校1年,2年生のときは山口県の防府市という所に住んでいました。何もありませんでした


 最寄の駅らしい駅まで車で20分、病院は車で30分。おかげでマイコプラズマ肺炎にかかったときは生死の境をさまよいました(←超マジ)。回りに何もなかった、だからつまらなかったのか?それは違います。ノスタルジー分を差し引いて考えてもとても楽しかった事を記憶しています。


 何もなかった、というのは正確ではないかもしれません。だだっぴろい草むらがありました、自転車で20分も漕げば海がありました。その時はちょうどミニ四駆絶世だったのでアバンテやらエンペラーなどで草原を駆け抜けました。学校から帰ると自分の背丈以上もある竿を持って海へ釣りに行きました。『高台から一本釣りでタコを釣り上げた小学生』としてちょっとした有名人になりました。家に帰って母親に釣ったモノを捌いてもらって食べていました。


 店もなかった、人もいなかった。でも決してつまらなかったワケではありません。むしろ今よりも輝いていた、そんな気がします。まぁ子供なら遊ぶだけなのでそれでよかったのかもしれませんが大人になるとそうもいきません、仕事があります。


 仕事がなければご飯を食べれない、地方には仕事がない、だから都市部へ出る、この悪循環です。逆を言えば仕事さえあれば、それ以外の点で地方が都市に比べて住みにくい、と感じるところなんて全然ないんじゃないか、と思います。


 そうそう、幼馴染のJ・Uさん(←千葉県在住♀)によると山口に住んでいた頃によく遊んでいた田中陽子ちゃん(←本名出しちゃった♪)がシスターになったそうです。シスター?!シスターって職業なの?!この仏教国日本でシスターなんて需要があるの?!(オタク的にはバッチリですが)


シスター・・・うーん、いいな山口県。8月になったら昔住んでた所めぐりの旅とかしてみたいな・・・





 あとまったく関係のない余談ですがその山口県に住んでいた頃に通っていた小学校は県内有数のマンモス校でした。その学校の運動会(体育祭)は地元からたこ焼き屋やお好み焼屋とか型抜き屋とかラムネ屋とかおもちゃクジ屋などの屋台が(小学校の校庭内に)出店を出しまくる文字通りの祭りだったのですが埼玉県に引っ越して始めての運動会、校庭に椅子を出してクラスメートが走ったりするのをただ見てる。「何?こんだけ?」と拍子抜けした事をなぜか強烈に覚えています。




Neet after stories・・・(←エロゲ風に)


 晴れて八月から無職生活突入。しかし何も決めてない(働く気はある)


本来転職、再就職は在勤中にある程度決めておくべきだけどまったく何もしてない、決めてない。やはり忙しくてそんな時間も体力もなかったからだ。無論24時間ずっと仕事をしているわけではないから「忙しくて次の仕事を探せられなかった」なんていうのは甘え、言い訳にすぎないがやはりしんどい。というわけでこんにちわ無職♪


 とりあえず幸いにも無趣味が功を奏したのと株でチマチマ運用していたおかげで数年遊べるぐらいの貯蓄はある(そんなに遊ぶつもりはないけど)。そしてまだそんなに焦るような歳でもないので(笑)しばらくは色々チャレンジしたいと思う。


 しばらく仕事ばかりで気付いたら年単位で関東から出ていないという恐ろしい事実が発覚してしまったので旅行に行きたい。別に海外とかじゃなくていい。北海道とか福岡とかいって美味い飯と美味い酒を味わいたい。だって埼玉何もないんだぜ。


 あとは今もってる資格のグレードアップと新たに資格を取るための勉強、それと平行して職探しを今年度一杯やっていこうかなと思っている。


仕事探す条件としては『朝起きて夜寝れる』というのと『肉体労働以外』という条件で探そうかなと思う。肉体労働以外、なんて言ったらそんな仕事この世に存在しないけれど土方とか引越し屋みたいな力仕事は無理かなぁ、歳的に(笑)。


 そんなこんなで仕事辞めてもやるべき事はけっこうあるんです。今のところサイト更新とかやめるつもりはないけど更新時間とかは不定期になるかもしれません(旅行とかで)。


 ねたミシュランの広告収入とかもっと増えてそれが安定してなおかつ『ネットワーカー』って存在がもっと世間的に浸透、認知されればネットで食っていく事も選択に入りますがいまのような状況ではとても。


 そもそも何で私が仕事を辞めるかというとですね、いや、小さい会社なんです。。で、上が詰まってるんですよ。一族経営なんで。で、わかっちゃうんですよ、この会社で働いてる2,3年後の自分の姿が手に取るように分かるんです。未来が分かるって事は未来がないって事じゃないですか。そんな所いつまでもいたくないでしょ。安定を求めてるのに矛盾した考えだっていうのはよくわかってるんですけどねぇ・・・


 あ?長い?すいません。じゃぁ愚痴は今度一緒にお酒飲むときにでも聞いてください、誰か女の人でDカップ以上で眼鏡かけてる人






Name:かさね
2000年ぐらいから休むことなくwebサイトを複数運営してきた男。その間いろいろありTV・新聞・雑誌の3界制覇も達成(内容は黙秘)
本業は物書きしたり色々と。

フリーライター
個人投資家

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)
宅地建物取引士(合格)
管理業務主任者(合格)
漢検2級
その他

質問・相談・お仕事の依頼などは↓へどうぞ
mail:netami54@gmail.com



ねたたま
ざつたま