帰り道夜空を見上げたら『月』が隠れる瞬間を見ました。


なんて事はない、風に流された曇雲が月の光を遮っただけなんですけどとても新鮮に感じました。


と、同時にそれは自分が空を見上げる余裕もない、周りに目を向けている余裕もない視界の狭いちっぽけな存在なのかと少しセンチな気分にもなりました。


おしまい。





……明日雨かな。。