ひびたま

ブログ書いたりwebサービス作ったりしている男のブログ

2009年03月

職業に貴賎なんてありまクリスティだろ


 TVのニュースでニート特集をやっていてキャスターが「職業に貴賎はないのだからまずは働いてほしいですね」とかほざいてました。





 そんなわけあるかい、と。


 奇麗事ぬかすなボケが、と。





 やっぱり職業に貴賎はあると思います。


 医者の人は「お医者様」って言う事があるけどコンビニでレジ打ってる人に「コンビニの従業員様」とは絶対言わない。


 大物政治家に「先生」ってつける事はあっても交通整理員に「先生」は絶対つけない。


 やはり『賃金』『労働内容』『社会的地位・信用』において明らかな格差があると思います。


 もちろん社会的地位の高い職業についている人は若いころたくさん勉強した賜物だと思うのでそれはかまわないのです。





 ただそろそろ自分も奇麗事が通用しなくなってきたお年頃なのです(笑)


 


 そもそも「職業に貴賎なし」なんて誰が言ってるんだろう。


 下のほうの人達が「平等」の名の下に騒いでるのかな、と思いました。


 しかし自分は所得的におそらく下のほうの人間です。「職業に貴賎なし(キリッ)」とか言って汗水たらして誠実に働いているとは決して言えません。


 どちらかというと「クッソー!おエライさん達は甘い汁ばっか啜りやがってー!」と明らかな格差に嫉妬を感じつつ日々生活しています。





 結局「職業に貴賎なし」っていうのは社会的地位の高い仕事についてる人間が下の人間を押さえつけるために言ってる奇麗事なんですね。


 まぁよくよく考えたらそんなセリフは上から目線じゃないと言えないか(笑)





 太平の『平』、平和の『平』。『平』という文字が入っているからかもしれないけれど「平等」という言葉はとてもプラスな、いい言葉のように感じます。





 でも「平等」って実は悪い言葉なんじゃないかな……とふと思いました。





 人は生まれながらに平等じゃないし、人の命の重さも平等じゃない。


 


 超セレブの家に生まれる人間もいれば、中卒DQNの家に生まれる人間もいる。どこぞの国で子供が数百人餓死するよりも自分の恋人が事故死する方が堪える(いないけど)





 でもそれでいいと思います。なにもかもが『同じく等しい』、もしそんな事があったとしたら……考えただけでゾッとします。。





 それにしても「職業に貴賎なし」か……マスコミが好きそうな言葉だwww








※.例としてコンビニ店員等を上げましたが他の地位の高い職業と比較して賃金や社会的地位の面で劣っているんじゃないか、という事です。絶対的な意味で蔑んだわけではありません。


 そりゃーコンビニ店員とか警備員とか土方とか派遣とか居なくなったらみんな生活困るし。




正しさとは何か


優先順位の問題というならば [著作権など]


マジコンと画像スレとニコニコ動画とはてブ


 画像扱ってる人間としてコメント(なんか最近こんなのばっかだな……)


 まず、現行の法律を照らし合わせれば自分のやっていることはかなり危うい、という事。例えば猫の画像をアップしたとして飼い主らしき人間から「それはうちのペットです!即刻画像を削除してください」と言われ確認が取れればそれは即座に対処しなければいけないこと。





 まぁそんな事態はまずありませんがそういった意識は常に頭にあります。





 しかし著作権・肖像権とは声高に叫ぶけれど現行の法律がwebに当てはまるでしょうか。当てはまっているでしょうか。


 動画・画像(アップローダー・掲示板)なんて即効でアウトだし同人での二次創作をはっきりと認めている作品なんてそうそうありはしないし、コピペブログもアウト(知的財産権になる?)、そもそもニュースサイトから見出し(タイトル)とリンクをコピペしている個人ニュースサイトは権利侵害にはならないのか。





 結局個人サイトで残るのは日記、小説、オリジナルのイラストサイトだけになってしまわないか。俺はそんなwebは嫌だ。





 『任天堂法務部』みたいな『インターネット法務部orweb法務省』的な組織があれば話は違ったんだろうけどそんなものはないし、おそらくこれから先もできることはないだろう。





 結局はそこらへんの線引きはやはり個人のモラルに一任されてしまうのではないのだろうか。そしてそれを著しく逸脱した場合は現行の法律が適用される、そんなとこでは。





 自分を正当化するような意見ですが、自分は画像掲示板やアップローダーから面白い画像拾ってきてミラる、それぐらいは許されてもいいと思ってやってます(もちろんモノにもよりますが)。





 もちろんそれが許せない!という人もいるんでしょう。それも個々で生まれ出る価値観の差異なのかな、と。





 過去に「今までの画像CDにつめてコミケ出ちゃえよ!」とか出版社から「面白い画像で一冊本を作りたいのですがご協力いただけませんでしょうか」という連絡を何度も受けましたがそれは絶対にやっちゃいけないレベルの行為だと線引きして断り続けています。





 エントリは画像スレについて熱く語っていますがそれについての自分の意見は大っ嫌いです。(おまえがゆーな)





 エントリとは逆に風景とか壁紙ならまだいいのですが○○(←絵師の名前)の画像ください、とか○○のエロ画像ください!二次のみ!とかが許せません。


 そもそもその画像は管理人本人がスキャン・上げたものではないので罪の意識は皆無でしょうが……どうなんだろうと思います。


 コピペブログ自体は好きなんですけどそういった画像スレは嫌いなので絶対に見ないし絶対に扱いません。





(そもそも「ください!」って言って普通に上がる時点でヒドイ時代になったって思うわwwwあとはもう5,6年もこんな感じでマターリやってきたのにポッと出のコピペブログのせいで自分も最近白い目で見られてるようなので正直それも少し腑に落ちませんwwwww)





 でも周りの個人ニュースサイトみると毎日のようにそういった画像スレが紹介されてたりするので自分の価値観はマイノリティなのかなぁ、と思います。


 でもwebには「画像スレをアップすることなかれ」なんて法律はないし、著作権者というわけでもないので自分には何もできません。ただ気に入らないから見ない。それしかできません。(そもそもおまえが以下略)


 仮に誰かが管理人を問い詰めたところで「じゃぁなんでスレ(うpろだ)にアップしてる人間には何も言わないんだよ!」って反論が帰ってくるのは目に見えてるので結局エントリの内容で言ったら鳥山先生か集英社?が口を開かない限りどうにもならないのかなぁ、と。








 このエントリを書いた人は法に明るく正義感に強い人、または権利問題に敏感なクリエイター色の強い人なのかもしれません。


 法に照らし合わせた時にはこの人の言っていることが間違いなく正論なのでしょうがその先にあるおそろしくつまんないweb世界は正しい世界なのかな、と思ってしまう。。





 例えば週間漫画一冊丸ごとスキャンうpなんて即アウト(実際検挙されてる)けど大コマ1ページスキャンうpしてそれにツッコミ入れながら作品を紹介する漫画紹介サイトとか権利的には真っ黒だけどそれぐらいは許されてもいい世界なんじゃないかな、と思います。web世界は。。











 ……ちなみに自分はこのまま地味にマターリやっていきたいのでコピペブログの人達、あんまり無茶はしないでいただきたい。






Name:かさね
2000年ぐらいから休むことなくwebサイトを複数運営してきた男。その間いろいろありTV・新聞・雑誌の3界制覇も達成(内容は黙秘)
本業は物書きしたり色々と。

フリーライター
個人投資家

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)
宅地建物取引士(合格)
管理業務主任者(合格)
漢検2級
その他

質問・相談・お仕事の依頼などは↓へどうぞ
mail:netami54@gmail.com



ねたたま
ざつたま