ひびたま

ブログ書いたりwebサービス作ったりしている男のブログ

2014年01月

たとえものすごいクソ親だったとしても親の事は尊敬しないといけないのか?

「こんにちは。いつも楽しく拝見してます。最近親御さんの事についてよく書かれてますけどうちの親ははっきり言ってヒドイ親でした。とてもあなたのようには考えられません。これについてはどう思いますか?」

という内容のお便りを頂きました。

実際はもうちょっとキツイ口調で汚い言葉もいくつかあったんですが当方で少し包ませていただきました。

さて、どう思いますかという事ですけどもね(笑)

まず一つだけ勘違いして欲しくないのは俺は親の事尊敬してるって言ったけど「みんなも親の事尊敬しようぜ!」なんて一言も言ってないです

多分言ってないと思います、自分で捜すの面倒くさいから気になる人は自分で検索しちくれぃ。
続きを読む

ちぢみ菜とナスの炒め物

「料理するんですか?」

と聞かれましたがしますよ。

昨日は『ちぢみ菜とナスの炒め物』を作りました

NEC_0083
続きを読む

母の愛

三田佳子やら黒木瞳やら喜多嶋舞やら世の中にはぶっ飛んだ母親もいるものだなあとよく考える今日この頃です。

うちの母親はというと自分が言うのもなんですがそんな立派なものではありません。

いい大学出たわけでもないですし、特にスタイルのいい美人というわけでもありません。

公務員の父と結婚して専業主婦として30年以上家庭を守ってきた何の変哲もないそこらのオバサンです。

お金をたくさんかけて育ててもらったわけでもないですし、口うるさい教育ママというわけでもありませんでした、わりと放置プレイで少年時代を過ごしていた様に感じます。

だから当時は“母の愛情”とかあまり感じていませんでした。

続きを読む

女の“彼氏と上手くいってないアピ”は一体なんなんだろうな

女性を口説く時にはまずパートナーがいるのか、そもそも結婚しているのかどうかを確認するのが礼儀だと心得てます。

相手に迷惑をかけないためでもあるし、何より後々自分が面倒な事に巻き込まれないようにするためです。

いくら好きな相手でも特定のパートナーがいるならそれはそれで仕方がない事なのですが、ではいたとして現状どうなのかという話になると、女性の口から出てくるのは十中八九「上手くいっていない」という内容の事。

「思いやりがない」だの「デートに連れて行ってくれない」だの「優しくない」だの「ケチ」だの。

笑顔で「すっごい順調よー!」とか「まあボチボチ上手くやってるわ」なんて口にする女性はそうはいません。

中には「もう別れる」だの「愛想が尽きた」だの、そこまで言ってくる女性もいます。

(お、これは俺にもチャンスがあるんじゃないか?)とその気になってしまい、挙句当て馬にされ半年・一年後にその愛想が尽きたであろう彼氏とサクッと結婚しやがったなんて経験も過去に1度や2度あります。

続きを読む

好き嫌いがないというのはこと恋愛に関しては有利に働かないようだ

自分には食べ物の好き嫌いがない。

厳密には好きなもの嫌いなものぐらいはあるが食べられない物はないという事だ。

厚生労働省の認可が下りているような食べ物なら何でも食べる。

ピーマンだろうがニンジンだろうがセロリだろうがなんだって食べる。

特にアレルギーというものもないので、現在健康状態はいたって良好だ。

続きを読む


Name:かさね
2000年ぐらいから休むことなくwebサイトを複数運営してきた男。その間いろいろありTV・新聞・雑誌の3界制覇も達成(内容は黙秘)
本業は物書きしたり色々と。

フリーライター
個人投資家

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)
宅地建物取引士(合格)
管理業務主任者(合格)
漢検2級
その他

質問・相談・お仕事の依頼などは↓へどうぞ
mail:netami54@gmail.com



ねたたま
ざつたま