今日パチスロ行ってきたら勝っちゃったんですよ、11000円。


気付いたら今月パチスロ5回行って負けなしなんですよね。+90000。


ギャンブルは良くないと知りつつついつい暇つぶしに行ってしまうんですよね、パチンコ屋。


さて、ギャンブルという言い方は好ましくないかもしれませんが株取引をしている人もいると思います。私もチラホラ・・・


まぁ最近の市場について詳しく知りたい人は王子にでも聞いてください。





んで外資系企業に勤めてる友人で開いてる時間に携帯でデイトレードしてるって株厨がいるんですが「今日は1000万の含み益だー」とか「1000万すっとんだー」とか言うわけです。


もちろん財布に1000万入ってきたって話ではないし財布から1000万飛んでったって話ではないことは分かるのですがどうなってんだこいつの金銭感覚。年収俺の2倍近く貰ってるくせにまだ欲しいのか!!!


よし!この株売ろう!!と決めてマウスをクリックする右腕の人差し指に電気信号を送るまで0.2秒ぐらい?たったコンマ2秒だぜ?!それでン千万って金が動くんだよ?!ヒャー!


なのに『庶民の娯楽』と呼ばれるパチンコ・パチスロは一日あの爆音と悪臭の中に居座り続けて「3万円勝ったー!」「3万円負けたー!」という世界。





よくパチンコする人達を「社会の底辺」とか「人間のくず」とか言う人がいるけれども少なくとも所得的には下の方の人間であることは間違いない。その外資の奴がこう言ってそう思った。





「パチンコ?時間がもったいねーだろ」





『金』ではなく『時間』だった。


お金を稼いでる人ほど時間の貴重さを知っている、そう思った。


でも俺は今月負けなし、キン肉マンありがとう。そしてその金でエロゲ買って来る。