ネットがつまらない。


2chがつまらない。


mixiがつまらない。


twitterがつまらない。


ニコニコがつまらない。


結局何が一番面白いのかというと自分のサイトを更新しているときが一番面白いのだ。(正確には更新しているときではなくて巡回している時だが)


 ねたミシュランに限っていえば5年目だが10年近く飽きもせずよくもまぁサイト運営しているな、と自分で感心しているときが最近多々ある。そんなに長い間サイト運営を続けた理由はやはり楽しいからだ。楽しくなければ収入もそんなに見込めないこんな無意味な時間の浪費誰がやるか。


 まぁ5年,10年もやればそれは生活サイクルの一部として体に染み付いてしまった感もある。以前よく感じていたことだが『時間がありません』バナーとか『ネタがありません』バナーとか見るたびに毎回思ってたのだ。じゃぁやめろよ、じゃぁ更新するなよ、と。


 見る人も不快だし忙しくてヒーヒー言いながら更新する自分も不快だろうに。やっぱりネットは面白くあるべきだ、と思うんです。作り手も見る側も。リアル世界がこんなに世知辛い世の中なんだから。


 なのに最近のネットは面白くないんです。何が、と言われると困るのですが総合的に以前と比較してワクワク感がなくなっているような気がするんです。ムーブメントが起きても次の日にはすぐ新しいネタが出て三日後にはもうその話題を忘れている始末。





 昔は田代ネタで一年は飯を食えた。