7月31日付けで退職するのですが当日は直属最高の上司である営業課長が出社しないと言う事なので今日挨拶に行ってきました。


「長い間お世話になりました」


「あぁ、明日で終わりか。長い間ご苦労さん」


「いえ、こちらこそご迷惑をおかけしました」


「いやいや、おまえがいてくれて助かったよ。で、しばらくはのんびりするのか?」


「はい。仕事探しながらいろいろやってみようかな、と」


「そうか。金は・・・しこたま溜め込んでるんだったなw」


「まぁwwwそれなりにwww」


「でも本当に長い間ご苦労さん」


「・・・まぁ色々ありましたからねぇ」(出会った頃は係長)


「これからも色々あるかもよ?」


「恐くなるような事言わないでくださいw」


「まぁなんかあったら戻って来い。待ってるからな!」


「待たれても困りますが・・・ありがとうございます。なんだったら自分の私物は”永久欠番”的なノリで残しといてくださいよ」


「それはダメだ」


「なんでですか?」


「おまえロッカー3つも使ってるだろ。中にアニメの本だの人形だの色々入ってるの知ってるんだぞ!!


「ご存知でしたか・・・」


「ちゃんと処分していけよ」


最後に交わした会話がこんなん。そして退社当日まで私物整理を何もしてない自分。