本当にない。


喫煙者だけどヘビースモーカーってわけでもないしそんなに困る事はないんだけどふと吸いたくなるときがある。


気兼ねなく吸える場所がもう居酒屋かパチンコ屋ぐらいしかない。


たとえばファミレス。禁煙、喫煙とあるけど喫煙席、というのは煙草を吸ってもいい席の事だ。なのに禁煙者は凄い煙たそうな顔をしているのでやはり戸惑ってしまう。


たしかにあの分煙、換気状況はほぼ効果がないに等しい程度のものだと思うがちゃんと『喫煙席』とあるわけだ、吸っていいわけだ。なのに「うわwww喫煙者うぜぇwww」みたいなテンションでさぁ。


2,3年前まではパチンコ、パチスロ台は左下に灰皿(台に直接ついてる)のがデフォだったけど最近の台はもう付いていないようだ。パチンコ屋は景品でタバコ出してる時点で終わってるけど


本当に煙草を吸う場所がないんです。喫煙者は喫煙者の事しか、嫌煙者は嫌煙者の事しか考えないから。人間は元来利己的な生き物だから(そうであるべきだと自分は考えている)しょうがないっちゃーしょうがないのかもしれませんが。


ただ喫煙者視点から見ても人ごみで歩きタバコしてる奴は最悪。スネーク・バイトで顎の骨外してワーワー喚けなくしたあと金玉蹴り上げて前のめりに悶絶うってるところにガゼル・パンチで鼻骨へし折っていい。許す。