時間を見つけてはDSのシレン2をやっているのだが今日、電車の中でそれは起きた。


 本編(奈落30F)はなんなくクリアしマムルのほら穴に挑んでいた。地下21階、装備・アイテムともに申し分ない状態(復活草5個ぐらい持ってたかんね!)。どう考えても死ぬわけない、この状態でシレンが死ぬわけない!と。


 そう、シレンは死なない。しかし!お供のボーグマムルがいた。そして階段降りた瞬間お供を挟んで横にいたのはにぎり変化だった。


 俺は迷った。シレンの装備(カタナ+30)なら間違いなくパツイチで殺れる。しかし攻撃を受けて腕輪が壊れるのは困る(ハラヘラ・よく見え・透視)。ここはイッパツ混乱の巻物でも読んでおくべきか?いや、それでも攻撃される可能性は捨てきれない。まずは腕輪を外すべきだ!





この判断がマズかった





 次の瞬間ポワンっという音とともにお供のボーグマムルはおにぎりにされそこで終わった。何もかもが終わった。 


 電車の中にもかかわらず俺は「あっ!」と声を上げた。周りの乗客がい一斉にこっちに視線を向けた。しかしそれどころではなかった。カタナ+30(ド・貫・竜・空)、装甲カブラサライ+35(腹・地・力・竜・メッキ)、よくみえの腕輪(悟・見)、俺の20時間が一瞬で灰燼と化した瞬間だった


 ……もう何もやる気が起きない……