沢尻さんの旦那の肩書き『ハイパーメディアクリエイター』。なんのこっちゃ。


 wikipediaで経歴を見たけど『クリエイター』『会社社長』『実業家』らへんが妥当ではないか。


 このHMCというワケの分からない肩書きはマスコミが勝手に付けたもののようだがあまりのセンスのなさに呆れる(お前が言うな)。


 バレーボールしかり、もう少しセンス溢れる肩書きを期待したい。自分だったらこう付ける、『タコ足ジーニアス』と。





 さて、以前出たオフ会でねたミシュランを見てくださってる人に「アルファブロガー」と呼ばれてしまった。


 どう考えてもアルファではない、いやブロガーですらないと思う。


 ブログスペース借りてるんだからブロガーだろ、と言われてしまえばそれまでなのだがニュースサイト、イラストサイト、画像、動画系のサイトやってる人は『ブロガー』って呼ばれて嬉しいのか?





 自分はむしろそれに拒否感を覚えてしまう。





 理由としては


・そもそもブログ(ガー)が正確に何を定義しているのかわからない


・昔からHTML手打ちでやってきた、というノスタルジーな精神


・コメント、トラバ機能も端折ってるのにそれでブロガーと名乗っていてはブロガー名乗って頑張ってる人達に対して失礼ではないか


・お金のニオイがします


・なんかチャラい


 などです。


 


 べつにブロガーと呼ばれても「ふざけんなテメーコンチクショー!ねたミシュランはブログじゃねーんだよ!」と激怒するまでの嫌悪感はさすがに抱きませんがどうしても『webサイト』や『ホームページ』(←正確にはちょっとおかしいが)って単語の方がしっくりきてしまうのです。


 ステータス的には「アルファブロガーのksnさんですよね」って言われた方が断然良いんだろうけど個人的には「ねたミシュランのksnさんですよね」って言われた方が気分がいいです。





 あ、なんか「オメガブロガー」とかいう肩書きもあるんですね。カッケー(笑)