毎日、何の不安も無く、楽しく暮らすコツってある? | ライフハックちゃんねる弐式
 上記の記事に『何の不安もない奴なんていたらそれはもう脳の病気だろ。日頃正しい行いをしていればイザという時覚悟は出来るんじゃないかな』とコメントを付けたところ「正しい行いってなんですか?」との質問を受けました。

 うーん、深い。

 『法に触れない』のはもちろんとしてなんだろう、上手く口では説明できないんですが……
 例えば食生活、もちろん私も人間ですから嫌いな食べ物の一つや二つあります。
 じゃあ嫌いだから食べないのか?というとそういうわけではないんですよね、不味いなーと思っても基本なんでも食べます、後悔したくないからです。

 その根本にあるのは『健康』です、私も平均寿命ぐらいまでは生きたいですから。

 肉も食って魚も食って、野菜も食べて、果物も摂る、そして脂身もしっかり摂取して適度に運動すれば人間そうそうデカイ病気にはかからないと思ってます。

 もし上記のような食生活をして、若くしてガンや糖尿病にかかってしまったらそれはそれで諦めが付くかなと。

 しかしですね3食カップメン、3食ケンタッキーやマクドナルドのジャンクフード、あとは若い女性に多いと思いますが、太るの嫌だし手軽だからとサプリメントの過剰摂取。

 そんな食生活をしてデカイ病気にかかったらきっと激しく後悔すると思うんです。

 「あんな食生活してたから仕方がない」とは割り切れないと思います、「あんな食生活しなきゃよかった」と悔やみます。

 そういった食生活は“正しくなかった”のではないでしょうか。

 私はそこまでハートが強くないので割り切れませんが、「今がいいんだからいいじゃん!万が一どうなっても俺は後悔しない!」と言い切れる人には暴飲暴食も“正しい事”なんだと思います。

 自分も30年生きてきて女性とのお付き合いも何回かありました。
 ぶっちゃけその最中に好きでもない女とニャンニャン出来るようなチャンスがあったりもしました。

 友達騙してオイシイ思いが出来そうだった時もあるし、最近ならオフ会開く時に500円多めに会費取ったりすれば10人集めて+5、000円、月イチで開けば年60,000円の儲けです。

 しかし、もし浮気が本命の相手にバレてしまって傷付けてしまった時、破局してしまった時、友達と縁を切る事になった時、ねたたまの管理人が白い目で見られるようになった時、私はきっと後悔するでしょう。

 それは間違いなく“正しくなかった行い”だったんだと思います。

 つまり私の中では『正しい行い=何かあっても後悔しないような行い』という事なんですね。

 そういった行動を常日頃心がけていれば、何かあった時にも心の支えになるというか、自信にも繋がるのではないでしょうか。

 それが私の指針というか、格好よく言えば信念のようなものですね。

生活図鑑―『生きる力』を楽しくみがく (Do!図鑑シリーズ)