「いいかげん金の話を始めろ!」と心ない煽りを受けたので(つд`)

アダルト系

収入:S 楽しさ:B 即効性:C 将来性:A 難易度:D リスク:A~S


 アフィリエイトで稼ぎたいと思ったらこれ。

 とにかく多額のお金が入り、やり方も簡単。サーバーを借りて同人のスキャンやXvi○eosやRE○TUBEの動画を貼りまくるだけ。

 性に関するコンテンツなので10年後も20年後も食いっぱぐれる事はまずないです。
(形態は変わるかもしれませんが)

 ただ権利的・世間的にアレであるためリスクはかなりデカイです。

 運営しているのも有名どころは個人など殆どおらず企業であり、しかもバックにはアチラの人達が付いているなんていうケースも珍しくないようです。

 新宿のとある有名ホテルの広間貸し切って有名どころの管理者達が乱○パーティまがいの事を定期的に行なっているなどという恐ろしい話も耳にします。

 そういった事を覚悟できるのであれば飛び込んで見るのもいいですが、そうでなければブログサービスのアダルトカテゴリにサーバーを借りて、自分の描いた成人漫画などをアップしてお小遣い程度稼ぐぐらいにしておいたほうが良さそうです。


2chコピペブログ系

収入:B 楽しさ:C 即効性:A 将来性:D 難易度:D リスク:B


 3ヶ月~半年以内を目安に、成人一人暮らしの家賃ぐらい月に副収入として欲しいな~と思ったらこれ。

 有名アンテナに登録するだけで1日10,000超のPVが見込めます。

 特にネタに困る事もないし、学生・主婦・(マンションの一室などで活動してる)会社などが小銭稼ぎたい場合にオススメですね。

 更新時間には数時間取られるので社会人男性ならその分仕事に精を出して将来性に見込みを持たせた方が良いです。

 ただ、もはや尋常じゃないほどの数のコピペブログがあり、ほぼ全ての板が網羅されてます。

 上の方の席もほとんど埋まっているため、今から新規参入となるとかなり厳しいし、この界隈そのものにもはや伸び代がないです。

 最近では色々問題も起きているので、リスクもそれなりにあると感じます。

 そういった意味でイメージがあまりよろしくないので、管理人さんにライターの仕事が舞い降りたり、顔出しでの何らかのオファーが訪れるといった将来性はほぼ皆無だと思います。

 やるならアフィリエイトで小遣い稼ぎだけ、と機械的に割り切らないとダメ。



ニュースサイト(羅列)系

収入:E 楽しさ:A 即効性:E 将来性:C 難易度:C リスク:E


 もうどうしようもない。

 アフィリエイトの事なんかまったく頭になくて、本人がやりたくてやってるんだろうなって感じです。

 ただ専門的な知識があればそういった所から別のお仕事のお声がかかる可能性はあるかもしれません。



ニュースサイト(コメント)系

収入:B 楽しさ:B 即効性:C 将来性:B 難易度:B リスク:C


 『ネットで○○が話題に~』と見出しをつけて、画像や動画を貼りその下に自分のコメントやAAで煽りをつけるタイプ。
(『海外の反応』や海外のビックリニュース、おもしろ動画を紹介するサイトなどもこれに含む事とします)

 ハッキリ言って、やってる事はコピペブログとなんら変わりないのですが、なぜかこちらは許される不思議。

 例えるならあっちは待ちガイルでこちらは波動昇竜といったイメージ。
 (少し複雑にコマンド入力してるからイイだろ的な・笑)

 ネタ+コメントでエントリのスペースも増えるし、多少オリジナルコンテンツもあるという事でクリック保証型の広告などの貼る余裕が出来ます。

 管理人の素顔も垣間見えるので、有名になれば企業や広告代理店からお仕事・広告掲載の依頼が来る可能性もかなり高いです。

 しかし、毎日面白いネタを仕入れてくるのは思った以上に至難の業。

 それをどうするかが最大のポイント。

 ただこの界隈も2chほどではないが上の方の席は埋まってきているので、やるなら一刻も早く始めたほうがいいと感じます。



ニュースサイト(取材)系

収入:A 楽しさ:A 即効性:D 将来性:S 難易度:A リスク:B


 GIGAZINEさんやらばQさん(広告記事)など、その他appbankさんなどのレビューサイトや身体を張った企画記事に該当するもの。

 企業も安心して広告を出稿出来るし、見ている方もそこ以外では閲覧できないオンリーワンなコンテンツなわけで重複する事がまったくないのが強みですね。

 収入も話を聞く限り恐ろしい額のお金が飛び交ってます
 (というよりも先駆者がいないので書き手側が吊り上げ放題な印象)

 と、良い事ずくめのようですが、まず初期費用・更新費用に他のブログよりも多額のお金がかかります。

 そしてそれなりの時間と知識が必要になるため、社会人が副業でやろうと思ってもまず無理な世界です。

 暇な社会人が数人集まってる~とか、出版社・新聞社を辞めたんだけど金と人脈だけは残ってる~という人にはオススメの界隈。

 まだ上の方の席もガラガラなので収入・仕事依頼の意味でも将来性はグンバツ!



動画サイト系

収入:E~A 楽しさ:S 即効性:E 将来性:∞ 難易度:B リスク:A


 MEGWIN兄さんやニコニコ動画に面白動画をアップしたり踊ったり歌ったりする人達。

 youtubeはともかくニコニコ動画は動画をアップしても目に見える形でキャッシュバックが殆どないのがアレですが、将来性は言うまでもなし。

 写真集出す人もいればCD出す人もいる、ゲーム会社から声がかかって公式にゲーム実況する人もいれば、芸能界デビューした人だっているわけです。 

 MEGWIN兄さんも数年間、1日も休まずyoutubeに面白動画をアップし続けて今や社長、TVなどで紹介される日もあれば、海外でも大人気だです。

 そういった意味でこの界隈の将来性は無限大と言っていいのではなでしょうか。
 (まあ1人成功すれば100人は軽く失敗してるでしょうけどもw)

 ただ、ゲームをやるならゲーム、動画を撮るならビデオカメラとそれなりに初期投資と知識は必要になります。

 それに常にコンテンツを動的にしていないと飽きられてしまうため、定期的に話題を提供し続けるのは基本です。

 その為にはマメな更新、つまりは時間が必要です。

 最低でも週1回、決まった曜日に定期的に動画をアップするぐらいの余裕がないとアッサリ忘れられてしまうでしょう。

 そしてこれが一番デカイでしょうが『アフィリエイト』という目に見えた形でお金が中々落ちてこないため、モチベーションを維持し続けるのが難しいだろうと思います。



批評・DB(データベース)サイト

収入:C 楽しさ:D 即効性:D 将来性:E 難易度:D リスク:E


 例えば『各社のルーターの比較表』や『ブログサービスの良し悪し一覧表』、『ガンの初期症状一覧表』など、あとは『ゲームの攻略サイト』などもこれに含むことにします。

 これは少し例外で、作っちゃえばそれで終わりなタイプ。

 動的なコンテンツがまったくないので伸び代もまったくないわけです。
 (ゲーム攻略サイトも発売直後をピークに下がるだけ)

 つまりこれはサイトを作ってどれだけコンテンツを充実させるかではなく、いくつサイトを作るかが重要になってくるわけですね。

 個人的には最低でも10、出来れば50~100個は欲しい、それぐらいあればおそらく結婚適齢期の男性サラリーマンの平均月収ぐらいは取れるはずです。

 あとアクセスの9割は検索頼みになるのでSEO対策もしっかりしないといけません。

 そして扱うジャンルにも気をつけたいですね。

 オススメはネットリテラシーが低い人が多く、勘違いや勇み足で広告を踏んでくれそうな高齢者や女性向けのジャンル。

 具体的に言えば“健康”や“化粧品”、“旅行”などといったジャンルです。

 あとは逆に『このアフィリエイトサービスがオススメ!』なんてレビューサイトもアリなのかもしれません。

 まぁ専門的な知識はそれなりに必要だとしても、他の批評サイトの寄せ集めコピペでも作れるわけなので難易度はそれほど高くないです。

 動的なコンテンツがないという事は、逆に言うと一度作ってしまえばあとは放置しておけばいいという事なので長期の株運用や国債購入みたいな意識がフィットするかも。
 (損する事は絶対にありえないですが)

 時間に余裕のある専業主婦などが、内職で1週間に1つサイトを作るぐらいの目標でやると生活にハリや金銭的余裕が出て、プラス老後困る事がなくなるかもしれないですね。



テキストサイト(ブログ)系

収入:D~B 楽しさ:A 即効性:D 将来性:B 難易度:E リスク:C


 右上にブッサイクな写真アップしてエラそーな事語ってる系のサイト。場合によってはその下にFacebookのリンクとかある系。

 俗に言う“ブロガー”というものです。

 これについては重要なのは“何を書いているか”ではなく“誰が書いているか”、そう完全にネームバリュー勝負の世界。

 中には更新するだけで話題になるちゆ12歳なんていうのもいるし、極端な話20代前半の可愛い女の子プログラマーが右上に顔写真アップしてブログ書いてたらそれだけでアルファブロガー(笑)になりますから。

 そういう意味で、一度有名にさえなってしまえばネタ探しも必要とせず、毎日クソみてーな文章書き散らすだけでアクセス数・収入ともに増えていくので楽っちゃ楽、それの究極形態がつまりは“芸能人”。

 まぁ見ている人も固定ファンが多いので、広告のCTRなども他のタイプのサイトと比べると高めです。

 もちろんアフィリエイトの収入のみならず企業からのお話もそれなりに多いだろうと予測できるので将来性もかなり期待大。

 ただ何のステータスもないオッサンがブログ書いたって有名になれるはずはないので、たまには狙って炎上したり、ブロガー同士で煽ったりしてるのも有効といえば有効な手段なのかもしれません。

 そういった面ではリスクも少なからずあるので要注意。




 とりあえずこれぐらいですかね、他に知りたい界隈の事があったら言ってください。

 中には例外もありますが、一番大切なのはやっぱり継続することだと思います。

 皆さん頑張ってアフィリエイトで稼いでください、そして私に一杯奢っt


本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ
本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ