最近よく『ノマド』という言葉を聞きます。

 正直私もこの言葉の意味はよく分からないのですが、特定の企業に席を置かず、日々スタバやドトールでノートPCやタブレットを仕事をし、時にはいくつかの事務所を渡り歩いてお仕事をするというイメージがあります。

 言ってみれば“職場もフリーなフリーランス”みたいな感じ?

 まあ、そんな事はどうでもいいんですが、一番恐いのがこのノマドという働き方に会社に縛られないんて、なんてカッコいいんだろう!という『アウトローカッコイイイメージ』が定着してしまうことです。

 (余談ですが『編集者』というのも因果なもので、若者に「編集者です」と言うと十中八九「カッコイイー!」とリアクションが返ってきますが、やってる事は肉体労働ですよホント)

 さてこういった事について、私はノマドという生き方をした覚えはないですが、4年ほど特定の企業に席を置かずわりと自由に仕事をしていたので自身の見解をば。
 まず大前提としてノマドやフリーランスは、会社勤めからあぶれた人達の逃げ場所ではないという事を理解してください。

 ありがちな『ヒキコモリは小説家になりたがる理論』です。

 ノマドやフリーランスっていうのは、『会社勤めでは自分の能力と賃金が釣り合ってない・もっとお金が欲しい!』『やりたい仕事をさせてもらえない・もっと仕事したい!』という向上心・意欲に溢れた人間が身を置くべきところなんですよ。

 どちらかというとステップアップを目指す場なんです、会社が倒産したからフリーでやってみようかなとかそんな甘っちょろい世界じゃないんですよ。

 当然、一時はフリーに身を置こうとも、企業からより良い条件が提示されれば、その企業に再就職するフリーやノマドの人が殆どだと思います、俺は何が何でも一生フリーで食っていくんだー!なんて人はまずいません

 だから「仕事つまらないし毎日スタバで仕事出来るならそっちの方が楽じゃん。仕事やめてノマド始めようかな」なんて馬鹿な事考えてる人はいないと思いますが、万が一いたら絶対やめて(辞めないで)下さい。

 もしノマド・フリーでやろうと考えているなら会社勤めと平行してその土台をしっかりと作って、飯が食えそうな目算が立ってからです。

 私の話で言えば7,8年社会の荒波に揉まれながら人脈を形成して、なんとか食えそうだったから仕事をやめたわけです。

 世にはノマドの女王様 安藤美冬さんなんてのもいるらしいですが、この人も違うんです。

 ちゃんと慶応大学って一流大学を出て、集英社っていう大手の出版社に入社してるんですよ。

 その時に培ったコネとノウハウを生かして生活してるだけにすぎないんです。

 本人には申し訳ないですけど使う方は『安藤美冬さん個人』なんてどうでもいいんですよこれ。

 要は慶応出てて集英社のコネ持ってて、編集・広告制作の技術も持ってて、かつ面白そうでインパクトのある女性がいるってだけなんです(そういった稀有なステータスを持つのが安藤さん自身なんでしょうが)。

 これがそこらへんの商社の高卒のOLだとして、同じようにノマドデビューしたとしても(余程意欲がない限りは)どうにもなりませんよ、そこを勘違いしたバカが量産されるのが本当に恐ろしいです。

 あとはノマドやフリーランスは単純に楽じゃないです。

 いつ仕事がなくなるかもしれない恐怖、日々初対面の人と顔を合わせることになるため要求される高度なコミュニケーション能力、飲み会は仕事、1年の締めには確定申告があり、税理士からはダメ出しの連発です。

 会社勤めもした事ある自分だから言います。

 適当に四年制大学出て、適当な商社にサラリーマンとして就職して、毎日同じデスクに座って同じ仲間と顔を合わせて、1日1~2時間ぐらいの残業は許容して、週に1日or2日は休んで、30歳で年収400万円前後の賃金を貰う、このワークスタイルが一番楽ですよ。

 社畜社畜って言っても、やはり日本社会の中ではこれが一番完成されたシステムです。

 ただそれが“楽しい”人生なのかというと、私には疑問です。

 そういったスタイルがどうしても退屈で我慢できなかったり、賃金や拘束時間が自分の理想とするところと折り合いが付かない場合、転職なりノマドやフリーランスって生き方を模索すればいいんじゃないですかね。

フリーランスの教科書 (星海社新書)
フリーランスの教科書 (星海社新書)

 そもそも「会社員だから社畜でカッコ悪い」、「ノマド・フリーランスだから自由でカッコイイ」って考え方がおかしいですよね。

 私は会社員でも年収1000万円だったら「毎朝満員電車に揺られて我慢強いなー。ガッツあんなー!」って思うし、ノマド・フリーで年収1000万円だったら「すげーエネルギッシュでアグレッシヴな人だなー。自分もあんなにバリバリ仕事取りたいな!」って思います。

 でもノマド・フリーで年収200万円だったら「バカじゃねーの。スタバでコーヒー飲みながらPCなんかイジってんじゃねーよ。ヒゲぐらいそれバカ」って思うし、会社員で年収200万円だったら「毎朝満員電車に揺られてよくやるよ。さっさとそんなクソみてーな仕事辞めちまえばいいのに」って思います。

 社会人なんだからやっぱり結果を出さないと。

 だからワークスタイルなんて10人いれば10人考え方が違う物で評価を下すんじゃなくて、もっと絶対的な指数で評価を下せばいいと思うんですがどうでしょ。