とりあえずめぼしい物だけ。

 前提として1話も逃さず見切った作品のみの感想です。
(少々ネタバレあり)


---ラブライブ!---

 実は前情報全然持ってなくて、アイド○マスターのパクリだと思ってたんだが中身は似て非なるものだった。

 アイマスは私達目線でキャラクターを愛でるというか育てるというかそんな感じだが、ラブライブ!は“アイドル”という物を題材にした、あくまで登場キャラクター目線の学園王道モノとなっていた。

 キャラクターにも個性があり、よく1クールでここまでキャラクターの魅力を引き出したと思う。

 最後の展開は賛否両論あるようだが自分的にはアリではないかと。

 綿密に練られた脚本を楽しむような作品ではないと思うんです。

 面白かったです、最初バカにしててしませんでした。

 段々演技が上手くなる真姫ちゃんほんとすき。

 85点

---閃乱カグラ---

 深夜アニメにありがちな基本お色気おバカ枠、そして終盤にちょこちょこシリアス。

 そういった面であまりよくない意味で期待を裏切ってくれなかった作品。

 60点


---ガールズ&パンツァー---

 昨シーズンNo.1はコレで間違いないと思います。

 可愛い少女と戦車というミスマッチな存在をよくぞここまでマッチさせたなと感動しました。

 作画もよく、登場キャラクターにも魅力があり、現実世界では大洗の話題づくりにも一役かってくれました。

 ただあのスケジュール、あれはいただけませんでしたよね……

 95点


---さくら荘のペットな彼女 ---

 個人的にはけっこう楽しめた作品。

 ただ主人公がさくら荘に入る理由が「猫を飼えない」だったり、後半のゴタゴタはましろが寮に移るなり、どこか賃貸借りるなり他にやりようはいくらでもあったんじゃないかという疑問。

 あと主人公の人間性・騒ぎ方には正直少しイライラさせられたりもした。

 そして一番の問題はサムゲタンや国旗削除の騒がれ方。

 なかなか面白い作品だったのにそういった事が少し残念。

 75点



---GJ部---

 好きな人には悪いんだが、キルミーやミルキィと似たような盛り上がり方を感じた。

 OPはなかなかww

 65点



---たまこまーけっと---

 可もなく不可もなく。

 鳥不要論を唱える人が多いが、あの鳥あってこそのたまこまだと思うし、この作品の主人公は間違いなく鳥であったと思う。

 80点 (かんなちゃん100点、あんこちゃん200点)



---僕は友達が少ない NEXT---

 2期ものなんだがこの作品の「友達が少ない」という設定柄(全然少なくないが)特にめぼしい新キャラなどが出てくるわけでもなく、淡々と日常風景を見せ付けられた感じ。

 声優に強烈なワードを口走らせる点はマニアにはウケただろうがそれ以外はどこをイジっていいのかすら分からない。

 ヒロインは理科でいいんだよね?

 55点



---ビビッドレッド・オペレーション---

 一言で言うなら「設定と脚本ガバガバじゃねーか!」これに尽きる。

 展開が早過ぎて、とてもじゃないが付いていけなかった。

 平行世界ネタももはやマンガ・アニメ業界じゃ使い古されて『王道』に成りつつあるネタで、展開に驚かされる事もなかった。

 最終話では惑星の大気圏内で“宇宙創成の光”とやらとそれに相反するエネルギーがぶつかったのに爆発だけですんじゃうの!?みたいな。

 「アニメなんだから」と言ってしまえばそれまでなんだけど、ギャグアニメでもあるまいし自分としてはしっくりこなかった。

 他にもカラスやウロボロスくんの正体も謎のままで……(;´д`)

 作画は良かったし、女の子も可愛かったのに非常に残念だった。

 例えば2クールでジックリやってもらえたらまた全然違う印象になってたかもしれない、偉そうな発言だけど“勿体ない”。

 それにしても佐倉綾音がメイン張る作品はどうもなー……応援してるんだけど。

 (期待分もこめて)50点



---琴浦さん---

 自分はこういった少しダーク目な雰囲気のある作品が好きなのでとても楽しめました。

 逆に中盤の日常マッタリ回が少したるいかなと思ったぐらい。

 主人公(真鍋君)もすごい主人公しててかっこよかったし、最後キッパリ言ってくれて同じ男として気持ちよかった。

 はがないの主人公はダメだありゃ。

 面白かったので円盤売れれば2期あるかなーとは思うものの、2期作ったら蛇足になりそうな気もする、それぐらいで1クールで見事に締めくくってくれた良作。

 あと最近の花澤香奈プッシュには正直ウンザリしてたものの、この作品の花澤さんは非常によかった。

 天然無口系よりもこういうキャラの方が合ってるのかもしれない。

 90点



---PSYCHO-PASS---

 こういったダークな作品は(以下略)

 トータルでいえばものすごく面白かったんですけど、予想通りのネタばらしと終わり方だけはどうにもしっくりこなかったかなと。

 あと朱さんがなんであれだけ有用とされてたのかも自分にはよく分からなかった。

 メンタルがタフ、というかあの時代には珍しい旧世代の考え方をする人間だったという事なんだろうか。

 世界観は複雑だし、そこらへんを外伝なり続編なりで掘り下げてくれればまだまだ深みが出そうな気がします。

 80点



---新世界より---

 話題には全然上がらなかったものの、独特の世界観で面白かったです。

 ただ、たまーにある作画崩れ(中割り?)は気になりました。

 原作ありきという事で、SF作品として凄いよかったと思うんですけど円盤やグッズは売れないんだろうなーってのはよく分かります、そんな感じの作品。

 屍鬼やAnotherと同じオーラを感じる。

 70点



---まおゆう---

 てっきりバトルものを期待してたんだが、何の事はない、政治版“狼と香辛料”だった。

 そういう意味で少しガックリ。

 そういった作品だと前もって分かってたらもう少し楽しめたかも。

 60点




---ジョジョ---

 愛を感じた。

 95点



---ヤマノススメ---

 絵柄も非常に可愛らしく、安定したつくりでとても楽しめました。

 むさくるしいイメージがある登山×可愛い女の子ってのも○。

 実質1話が3分ぐらいしかなかったので30分モノでジックリ見たいという気もあったり。
 (製作側は30分でやりたかったというお話も……)

 ただ飯能推しがイマイチ中途半端だったのではないかと。

 その点はもう少しゴリゴリいってもよかったんじゃないでしょうか?

 85点



---まんがーる!---

 最初は「あ、OPだけだなこれ」と思っていたんですが見ているうちに欠かさず見たくなるような異様な雰囲気を持つ作品。

 編集さんと漫画家さんのやりとりの作品ですが、実質軽いギャグアニメとして楽しめました。

 でもこっちを30分はさすがに無理。

 70点


ヤマノススメ [Blu-ray]
ヤマノススメ [Blu-ray]