がん闘病中の母親が抗がん剤の副作用で8割方ハゲてきたのでカツラをプレゼントしました

!?

 カ、カツラってこんなに高いの!?おじさんビックリだよもぉ~。

 調べたらピンからキリまであるようで、1万円ぐらいのものから40万円ぐらいまであるようですね。
 ウチの父親はけっこうケチな性格で「帽子でも被っておけばいいだろ」ってタイプなんです。でも母も60前とはいえやはり女性で、外見はどうしても気になるみたいだったんですよね。

 んで川越のカツラ屋さんに行ったらピッタリのがあったんだけど15万円……どうしよう。。といった事らしく、値段聞いたときは少しビックリしましたがそれぐらい俺が出してやろうかなと。

(余談ですがこの画像をFacebookにあげたら10年以上あってない同級生(主婦)に「私勤務先がすぐ隣の店なんだよーその日休みだったんだー残念!」と言われました。顔本恐るべし)

 『15万円』って聞くと「うおっ!」って思うんですけど、健康な身体で産んでもらって30年元気で生きれたと思えば1年5000円ですからね、15万円なんてチ○毛みたいなもんですよ。

 この間フリーライターの古田雄介さんとも話してたんですけど、古田さんもご家庭で色々あったらしく助言を頂きました。

 その中で「親孝行できるいい機会だよ」と言って貰って随分と気が楽になりました。

 自分は15歳の時に盗んだバイクで走り出すような非行は行なってないし、親にそれほど迷惑をかけた覚えはありません。

 むしろ、今この時代は子どもひとり育て上げるのに2000万必要と言われますが、自分は600~700万しか使ってない超☆省エネボーイらしいです。

 ですがいくら迷惑をかけた覚えはないといっても、母親にはお腹を痛めて産んでもらってるのは確実なわけだし、一般的に少ないといえど父親にはそれだけのお金を出して貰ったわけです。

 その割に今思い返すと自分は親孝行とかなんもやってないなと感じます。

 だから困ってる母親のために15万の出費なんて屁でもないし、逆に自分の心の荷も少し降りたような気がしました。

 以前も言ったと思うんですけど、突然親が大病を患って急に「親孝行始めよう!」と決意しても絶対に出来ません。

 今自分が出来るのはカツラのお金と通院のタクシー代を出して、家事を手伝い母親の話相手になるぐらいですが、無理せず自分にやれる事をやって、それで何かあったらまあしゃあないかなと思ってます。

 これだけでも母親は「あんたには悪い事しちゃったねー……」と謝ってくるのですが、長い人生の内たった半年か一年ぐらいオカンの様子見ながらマッタリしたってバチは当たんねーだろと。

 ちなみに今日は2回目の抗がん剤投与でした(3週間に1回(3種類)を×6回)
 
 さすがにもうだいぶ抜けてきて被らないとヤバイかなーって感じです(笑)

 あ、あと勘違いしてる人がいるみたいなんですけど、がん闘病中と言っても無菌室のベッドに括り付けられて体から管がたくさん付いているような状態ではないですよ?
 病院も一人で行けるし、炊事洗濯掃除だってガンガン自分でやってます。
 一般的にはもっと発熱とか吐き気とか出るらしいんですけど、うちの母親はそういうのまったくないんです。
 今まで一度もデカイ病気した事がない超健康体だったのでやっぱり丈夫みたいなんですよね、医者も逆にビビッてるレベルです。 

 ハッキリ言って俺仕事辞めなくても全然よかったじゃん状態ですよマジ。

 ただ髪の毛と便秘(両方とも薬の副作用)はどうしようもないらしくて、特に髪の毛はやっぱり気になるらしく買い物とかゴミ出しとか色々あるじゃないですか。

 投薬が終わればまた生えてくるらしいので、もうちょい様子見ながら話相手にでもなってやるかなーと考えちょります。

 その後も新たに投薬とか始まる可能性ありますけどそれはもう父親に任せます(キリッ)