みなさんヴァルヴレイヴ見てますか?革命機ヴァルヴレイヴ。

 なにやら一部では平成のチャー研などという不名誉な二つ名も与えられてしまったわけですが、1話見た限りはなかなかいい感じだと思いました。

 たしかに「これ完全にSEED+ギアスだろ……」とは思ったのですが、ロボはグリグリ動くし、これから先謎もたんまりありそうで好奇心を掻き立てられたからです。

 ところが2話以降「何かが違う……」と感じ始めました。

 同じような事を感じた人が沢山いるからこそ平成のチャー研などとディスられているのでしょう。

 よく挙げられる問題として「キャラに魅力がない」「設定がガバガバ」「脚本がウンコ」などとありますが、そんなものは今までの作品でもよくあったことです。

 私はテンポの悪さを推します、その最大の原因は

 見てない人は分からないでしょうが、本当に何の前触れもなく歌いだすんです

 教室で喧嘩→ヒロインの1人が平手打ちされる→「歌おうよ!」

 は?

 他にも宇宙空間でロボ同士のアツイ命(タマ)の取り合いしてる最中にすら学生服来た女の子がコクピットで歌い出したりするんです。

 もうワケわかんない。

 劇中歌といえば『マクロス』ですけど、あれは歌が作品のテーゼの1つであり、歌自体にも意味があったわけですよね。

 しかし最近は意味もなく歌いだすアニメが多すぎる気がします、もちろんヴァルヴレイヴに限った話じゃないですが。

 ヒロインの趣味が歌だったり、職業自体「アイドル」なんてのももはや定番と化してますからね。

 なんでこんな事になってるのかというとカヲル君よろしく「歌は文化の極み」とかそんな事はなくて、サントラ売りたいだけという事は分かっているんですが、それがあまりにも作品をお粗末にしてしまっているのではないでしょうか。

 劇中歌や、可愛いアイドル声優が歌うキャラソンを全て悪いというつもりはないですが、もう少し使いどころにも気を使って欲しいなあと感じる今日この頃です。

 ……でもついつい次の週が楽しみになっちゃうのがヴァルヴレイヴの魅力なんだよなぁ。






1/144 ヴァルヴレイヴI 火人 (革命機ヴァルヴレイヴ)
1/144 ヴァルヴレイヴI 火人 (革命機ヴァルヴレイヴ)
ロボはけっこうすき