なぜ「一生懸命=カッコ悪い」という風潮が日本で定着したのか

そうなの?

俺は傍から見てて努力してる人は応援したいし、一生懸命なな人はカッチョいいと思ってますよ。

ただそれって自分で誇るべき事じゃないよね

「努力してるのに報われない、何でだ!」「真面目に生きてるとバカを見る」「親元を出たから俺は自立してる!」なんて事よく耳にするけどもこういう事は全部周りがその人に対して評価する事だと思うんです。

1日1時間しか勉強しない奴でも本人が「俺は努力してる!」と言い張ればその人の中ではそうなんだろうし、実家出て1人暮らししてもクズ男(バカ女)捉まえて出来婚して人生棒に振る奴だっているし、「俺は真面目で誠実だ!」などと自分で言ってる奴がいたらもう爆笑モンですよ、バ・ク・ショ・ウ。

周りの人に「あ、この人は一生懸命やってるな」「しっかりと自立した人だな」と思って貰えなければ意味がない事です。

本人はやるだけでいい、後は周りが勝手に判断してくれます。

結果、本当に「カッコ悪く」思われたとしてももし当人の行為が本当に“一生懸命に値するもの”だったら、きっと恥ずかしくもなんともないと思います。

『カッコ悪く思われてるんだろうと思っている』と落ち込むぐらいなら結局は自分に負い目があるだけだよ。