笑いはあえぎ声から進化した!?……よく笑う女性がモテる理由

いやあ、男だってぶっきらぼうだったりクールな顔してるよりは笑顔の方がいいと思うが。

ま、女性ほどではないのかな。

俺が言いたいのはそこじゃなくて、記事内でモテる女性は看護婦など人とよく接する女性で、クリエイティブな職に就いてる女性はダメンズ好きであると述べているがこれは違うと思う。

看護婦もそうとうダメンズ捕まえる確率は高いと思うし、実際過去にそういう人に会った事もある。

俗に言う『ダメンズウォーカー』という女性に共通する事は職種ではないのではないか。

過去の経験から察するにダメンズウォーカーは激務な女性であると思う。

極端な話、公務員の女性がダメンズを捕まえたという話は過去に一度も聞いた事がないし、見渡す限り周りにもいない。

真面目に働いているのにダメンズを捕まえたという話を聞くのは決まって看護婦だったりIT系だったり広告代理店に勤めている女性だ。

終電まで働いたり、定期的に夜勤が入り勤務が不定期な女性、こういった女性がダメンズを捕まえる率が高いように感じる。

ではなぜ彼女たちはダメンズとばかり交際をするのかという事だ。


これは答えは簡単で仕事が忙しくて他人に尽くせないからである。

男の事よりも自分の生活が大切だから、生活費を渡したり男がヤリたくなったら股を開いて「これで許してね♪だから嫌いにならないで」と言っている事に他ならない。

中には婚約もしていないのに中田氏させ放題なんて精神状態を疑うような女性だって実際いるわけだ。

離婚したシングルマザーやバリバリのキャリアウーマンにありがちな事だが、要は忙しくて子どもと遊べない母親が現金だけ渡してこれで飯でも食ってろというのと同じ事である。

まさにそれで子育てミスったのが三田佳子であり黒木瞳なわけなんだろうが、毎日終電まで働いたり、しょっちゅう夜勤が入る不定期な仕事をしている女性と家庭を築きたいなんて物好きな男性はそうはいないだろう。

それに社会的責任のない状態で屋根はあるわ金はくれるわセックスは好きなだけ出来るのだからそれで結婚しようなんて気が起きる男性がいたらぜひ解剖して脳みその中身を覗いてみたいぐらいだ。

そう、彼女たちはダメンズとばかり交際するのではなく付き合った男性をダメンズにしているのだと俺は思っている。

中には「この人は私がいないとダメだから」とお決まりのセリフを吐いてくる池沼級の女もいるがそんなものは女の思いあがりに過ぎない、相手もいい年した成人なワケだ、そんなもんいなくてダメならいてもダメなのである



こんな事言うとまたいろんな所からお叱りを受けそうだが、専門職でもない限り女性が働くのだったら9時~17時程度にしておいて余った時間はパートナーの事だったり家の事に注力するのが結婚への近道だと思う。

メンドクセエ残業なんて子どもも産めないのに体力有り余ってる男どもにやらせておけばいいのだ。



女性が働く時代というのも分かるし、忙しくてパートナーや家の事に尽くせないというのが負い目になるのも分かる。

だが周りを見渡すと結婚生活がコケた夫婦は大抵男の方が偉そう(横柄・わがまま)な家庭である、キツイ言い方をすると女がバカっぽい・情けない夫婦だ。

女がわがままで男が情けない夫婦は思いのほか粘るのだが、逆はかなりの高確率でコケている(大抵男の不貞)

男なんて所詮金と酒とセックスの事しか考えてないゲスい生き物なんだから家の事や子どもの事・財布の紐は女がキチッとやるぐらいで丁度いいのだと思う。

負い目があるのか男が恐いのかは知らんがイザという時に男にビシッと言う事が出来ない情けない女や、女に何か言われたぐらいですぐに頭に血が上るような短気な男はハナから結婚すべきではない。

子どもがかわいそうだ。


だめんず・うぉ~か~(19)
だめんず・うぉ~か~(19)