カードローンの返済滞納で裁判所に呼び出された時の話

俺の大嫌いな増田ですけどチラッと目に入ってしまったので。

内容は個人のチラシの裏の日記レベルなんだけど気になった記述がこれ。

『当時の俺は、カードローン・クレジットカード残高の支払いに追われていて、とても全ての支払いを賄いきれなかった。』

『モ○ットはSMBC系列の消費者金融で一番タチが悪いとのこと。返済が少しでも滞るとすぐに裁判を起こすらしい。あとラ○フカードも最悪だという(実際、ラ○フのサポセンの対応はクソだった)』

凄いよね。

俺から言わせりゃお前みたいなカードローンやクレカの支払に追われてる人間が一番タチ悪くてクソだよって(笑)


サポセンがクソなのはともかくさ、返済が滞ってる人間に催促かけるのは当たり前じゃん、向こうは見ず知らずのオメーなんかに金貸してんだから。

俺は納得できる理由がない限り金借りる人間なんてハナからロクなもんじゃねえって思ってるわけ。

「生きる為」とか「借りちゃったモンはしょうがないだろ」って結果論になったらオシマイだけど、カードローンやクレカの支払に追われるなんて俺には理解できないんだよね。

カードローンってぐらいだから奨学金や車、突然の大病とか不動産の類ではないんでしょ?

どうせ日々の生活の足しにとか、勢いで生活水準に見合わない高いものを分割で買ってしまったとかその程度だとタカを括ってます。



借金について、個人的には家買う時以外にローン組むつもりはないです。

正直家買う時も組みたくないってのが本音。

人生で一番頭痛い出費が家賃(ローン)だと思うので、一括かそれに近い形で買ってしまえば、万が一何かあっても最悪コンビニでレジ打ったり深夜ビルで警備員しながらでも食っていけるかなと。
(コンビニ店員さん、警備員さんゴメンなさい)

固定資産税なんて一般的な家屋ならたかが知れてるし、余程の事がない限りは年々減少していくわけだからね。

そんな夢のないリアルな事考えてるから女性にモテないのかもしれませんが、やっぱいい歳した大人ならある程度は計画性を持って、テメーのケツぐらいテメーで拭かなくちゃいけないと思うんですよ。

小さな子どもは自分のケツ拭けないから、それはお父さんとお母さんで協力して拭きましょうって事じゃん。

最初から拭けそうもないクソ捻り出してんじゃねーよってオハナシ。


図解入門業界研究 最新クレジット/ローン業界の動向とカラクリがよーくわかる本 (How‐nual Industry Trend Guide Book)
図解入門業界研究 最新クレジット/ローン業界の動向とカラクリがよーくわかる本 (How‐nual Industry Trend Guide Book)