外で働くことってそんなに偉いんですか?(愚痴)

こりゃ男が悪いよな。

7時~23時勤務は重労働でストレス溜まるだろうけど、絶対に言っちゃいけない言葉ってのが世の中にはある。

小さな子ども二人を育てるのだって立派な仕事だし、そういった形でこの家庭は上手く分担できてるわけだ。

どっちが偉いとかどっちが劣っているとかそういう話ではない、お互いに辛いんだからお互いにいたわって努力してろ、はい断罪。

ただ『ストレス』云々の話になると男目線で言いたい事はある。


女性は「子育てはストレスだ、子どもは泣き喚くしうるさい」と言うが、外で働くのも当然ストレスだし、上司にうるさく言われる事だってある。

若い時はそれでもいいのだ、上司にガミガミ言われても、稼いだ金をゲームなりゴルフなり風俗なり自由に使えていたから、それでストレスも解消できた。

しかし、家庭を持つと『父』として稼いだ金は自由に使えなくなる。

40万稼ごうが、自分が使えるのはせいぜい3~5万円程度だ。

男性が思っている以上に女性は子育てがストレスなのだろうが、女性が思っている以上に男性だって家族の為に働くという事はストレスなのだ。

「それが父親の勤めでしょ!」

「シングルマザーで頑張ってる女性だっているじゃない!」

そりゃそうだ。

しかしだ、そこに幼稚園児や乳飲み子といった小さな子を持つ父親と母親の決定的な差がある。

それは親としての意識だ。




男と女がセックスをする。

めでたい事に妊娠をして、女性はお腹が大きくなる。

体も重くなるし、気分も悪くなる、感情の起伏が激しく機嫌が悪くなりストレスが溜まる人もいるだろう、赤ちゃんの分のご飯も食べなければならない、スタイルも崩れる。

そんな苦労と闘いながら10ヶ月前後で無事出産するわけだ。

この時女性は既にお母さんなのである

10ヶ月もの間辛い思いをし、母親としての意識を磨きながら、子どもが生まれたときには既に『お母さん』なのである。

子どもが生まれた時点で、母親としての自覚を持っているのだ。




では男性はどうか。

セックスをする、気持ちよく中出しをキメる、女が妊娠する、「おめでとう」

そして10ヵ月の間忙しく仕事をしていたら、女がいつの間にか出産をしていた。

たったこれだけなのだ。

男性は子どもが生まれた時にはまだ父親としての自覚がないのだ。

妊娠中から育児に積極的だった男性はある程度あるのかもしれないが、それでも視界にモヤがかかったような、「あれ?これでもう俺お父さんなの?」その程度なのである。

父親としての意識が曖昧なのに、お金だけは取られていく、これが男性の感じる『違和感』なのだ。

男は子どもが産まれた瞬間から、子どもが大きくなるのと共に自分も『お父さん』になっていくわけだが、そこで既に『お母さん』である女にガミガミ言われると「ん!?」となってしまうわけだ。

子どもが高校生・大学生にもなって専業主婦がどうこう言う男はそうはいないだろう、当然その時は父親としての意識が培われた後覚醒してるからだ。




ではどうすればいいか、これはもう理解して許容するしかない。

女性は男性の事を「この人はまだ父親としての自覚がないんだ。悪い言い方をすればまだまだ子どもなんだ。だから私がしっかりしなくちゃ」と。

男性は女性の事を「いつも家庭の事やってくれてありがたいな。今日は帰りに甘いものでも買って行こう」などなどだ。

そういった、異性の分からない部分を頑張って理解して、思いやる気持ちが円満な夫婦生活を続けるには必要なのではないだろうか。










と、未婚の俺は周りの話を聞いていてそう感じますよ。(半泣き)





個人的には小さな子ども2人育てるのも立派な重労働だと思ってます。

でも外で一日中家族の為に働くのがそれより楽かっていうとそれは違うだろと。

比較できる事ではないですよね。

女がよく言うじゃん「子育てより外で働いてたほうが楽だったわー」って。

そりゃそうだ、出産前は2人で稼いで余った金全部預金できてたんだから。

それこそ結婚前は自分のお金でお昼は自由に丸の内や渋谷でシャレオツなランチ食べて、夜は合コンや女子会で好きなお酒飲んで、行きたい所へ旅行へ行って、高い化粧品を買ってたわけだ。

子育てよりそっちの方が楽なのは決まってる、男だってそうだ。

でも結婚して出産すれば朝から夜まで上司にガミガミ言われて働いても自分で使える金はほんの数万。

楽しくも何ともないんだよ、働いてる男の方だって辛いんだ、労って欲しいんだよ。

でも今度は女性がそれを分からないんだよ、だって自分が経験してないから。

だから逆に女性が大黒柱として働いてる家庭やシングルマザーなんかは絶対「子育てより外で~……」なんてのは言わないんじゃないのか?

ま、単なる愚痴レベルなんだよね、お互いに(笑)




いつも言ってるけど人生なんてみんなプラマイゼロ。

男が辛けりゃ女も辛い、自分がストレス溜まってれば相手だってストレス溜まってるし、相手の労をいたわればこっちの労もいたわってくれる。

「なんでこんな思い遣りのない奴と結婚したんだ」って思ってたら向こうもそう思ってるって。

それを分かってあげなくちゃな。

もう子どもじゃない、それどころか自分が子どもを産んでるわけだ、そっちが楽とかこっちが辛いとかそういうお話じゃないよね。

お互い足りない部分を補い合って協力して子どものケツを拭くのが夫婦の務めじゃん。

ガキがガキ産んでんじゃねーよ。もっと大人になれよ!!な!!!

はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!
はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!