いええええええええええええええい!!辻さん、辻さん見てるー!?

というわけで本日5月4日は声優・小野大輔の誕生日であり、デュラララ!の折原臨也の誕生日であり、私めの誕生日でございます

皆さんのおかげで17歳と5000日ちょっと生きて来られる事が出来ました、多謝!

これからも健康で生きていけたらいいと思っているんですが、そろそろいい歳だから身体のガタも、まぁ、多少はね?


話は変わりますが、先日ブログを見ている人であろう方より「淫夢ネタが多い」とのお叱りを受けました。

淫夢ネタというのは『野獣先輩』に代表される要はホモビ界隈に関するネタの事です。

たしかに自分でも最近多いなーと思ってたし、不快に感じる人もいるであろう事は想像も出来るんですが、自分のブログなので特に控えるつもりはありませんセンセンシャル!

オジサンはねぇ、淫夢大好きなんだよ!(直球)

創作作品も面白いし、語録による一体感というんでしょうか、殺伐とした現代社会生活における一時の清涼剤の役割を淫夢が担っているといっても過言ではないと思います(担っているとは言ってない)

それに俺は淫夢に命を救われたんです。

俺は一昨年から色々あり、心臓はおかしくなるわ、顔は固まって笑えなくなったりしてしまいました。

まぁ、人が身体に異常をきたすほど頭おかしくする原因なんて『金』か『女(男)』しかないわけで、自分は主に後者だったんですけど非常に辛かったです。

そんな中親がガンになったりしてですね、俺が凹んでるわけにはいかないじゃないですか!

「無理してでも明るく振舞ってなくちゃ!」なんて考えていたら、どんどんどんどん顔が固まっていって、笑えなくなりました。

「何で俺だけこんな目にあわなくちゃいけないんだろう」と何度も思いました。

うつ病とか「死にたい」とかそういった事ではないんですが、ただひたすらに笑う事が苦痛でした

分からない人はサッパリ分からないと思うんですが、笑う事が面倒くさくなっちゃったんですね。

カウンセラーが面白い話したり、顔マッサージしたりしても「あーメンドくせーマジで」みたいな。

意識すれば笑顔は作れるんですけど、それはどうしても作り笑いで、いつの間にか心の底から笑えなくなってたんです。

そんな中、ある日ニコニコ動画で淫夢動画を見ていたら、自分が無意識に心の底から笑っている事に気付いたんです

それと同時に「俺の人生なんてこの程度で爆笑できる安っぽい人生なんじゃねーか。何偉そうに悲劇のヒーローぶってたんだ俺は」と思いました。



それからというもの、1日1淫夢動画は見て必ず1日1回は爆笑するようにしています(末期症状)

前述の通りこういったネタが嫌いな人がいるのも分かります、だからそういう人はもうねたたまなんか見ないでくれてけっこうでございます。

ただ、その人は淫夢動画では笑えないってことなんだろうから、それ以外の何かで、必ず笑いある生活を取り入れて欲しいなと思います。

『笑顔』なんてみんな普段何気なくやってることだから全然気付いてない人が多いと思うけど、笑いのある生活って生きてく上で凄く大切な事で、『笑う』って事は凄く大変な事なんだよね。



ファッ ? 半袖Tシャツ ブラックM
ファッ ? 半袖Tシャツ ブラックM

「笑いのない一日は、無駄な一日である」(チャップリン)