みなさんこんにちは。三連休は買出し以外外に出なかったksnです。

先日お仕事関係で「結婚する気のない若い男性(20代)」にインタビューをしておりました。

その中で度々出てきたのが「ATMになりたくない」という事でした。
webの女叩きでもよく目にするこのフレーズ。

たしかに朝から夜まで働いて給料の1割ほどしか自分の自由に使えないのはシンドイです。よく結婚して家庭に入り「子育てより仕事の方が楽だった」と愚痴を言う女性がいますが、それは自由にシャレたランチ食べたりバッグや洋服買ったり旅行行ったりしてたからだろいい加減にしろ!とツッコみたい男性も多いでしょう。

家の為に稼ぐという事はとても大変な事なのです、家事・子育てと比較なんかしてはいけないのです。



しかし私は気になる点があったので彼にひとつ質問をしました。

「じゃあ他に何かやりたい事あるの?」

と。

すると彼は

「まだまだ遊びたいし自分の趣味にお金を使いたいので……」

と言いました。

その程度ですよ、その程度(嘲笑)

私も男ですから気持ちも分からなくもないですが、結局結婚しようがしまいが人生レベルで考えた時男が出来る事なんて働く事ぐらいしかないんです。じゃあそれは情けない事なのか?というともちろんそんな事はなくて、それも立派な役割です。

その結果ATMになるか利回りのいい投資銀行になるかは女性次第ではないでしょうか。ATMになったならば、選んだ女性がゴミクズだった、それだけの話です。




よく「大黒柱」なんて表現をしますが、それは単に経済面での話です。

私は真に家庭を支えているのは女性だと思ってます。

悲しいかな、男なんて所詮ファンネルのように外でお金を稼いでくるマシンのようなものなのではないでしょうか。

お金と精子さえあれば女性一人でも何とかこなしてしまいそうな気すらします。

裏を返せば女性がしっかりしてない家庭は例外なく吹っ飛ぶとも思ってます。

男なんて真面目に朝から夜まで働いていれば、多少頼りない所があったり気の利かない所があってもどうにかなるのではないでしょうか。

結婚に限った話ではありませんが、やはりいつの時代もどこの世界でも話題の中心にいるのは女性なんです。「なんか騒がしいなー」と思ったら爆心地にいるのは大抵女性でしょう?良くも悪くもキモは女性なんですよ。


なので私は彼に

「もし気が変わったのならそういったしっかりした女性を選ぶといいよ。ロマサガ1でいうとアイシャやバーバラよりシフの方が家庭向きだと思うんだ。俺はクローディア派だけどね

と忠告させていただきました。

でも男ってローリーでちょっと幸薄そうで守ってあげたくなるような女の子を可愛く感じちゃうし、女は女でイケイケのちょっと悪いぐらいの男を面倒見たくなっちゃうんですよね。しょーもな。。